身の回りの物から準備する、疲れにくい体作り

MENU

人気閲覧ページランキング

身の回りの物から準備する、疲れにくい体作り

疲労解消に欠かせないものといえば、睡眠と入浴です。
それに関連し、もっと睡眠や入浴の疲労回復効果を高められる、
疲れに強い体作りを手伝ってくれるグッズについて見ていきます。

 

まずは、疲れやすさを解消する強い味方である睡眠。
良質で心地良い睡眠を取ることができるグッズを紹介しますね。

 

 

最初に挙げるのは枕です。
誰もが使用している枕ですが、何でもいいというわけではありません。

 

それが自分の頭や体に合ったものであれば、
さらなる心地良さと快眠を手に入れることができるのです。
オーダーメイドでその人に合った枕を作ってくれる店も最近は増えています。

 

中にはインターネットで注文できるオーダーメイド枕の店もありますので、
遠方に足を運ばなくてもいいし、気軽に依頼することができますね。

 

そのような店はでき上がった枕が完全に注文者に合うように調節できたり
アフターフォローもしっかりしている場合が多いのですが、
それでも申し込む時はちゃんと店の注意書きなどをチェックして下さいね。
抱き枕もまた、眠りの質を高めてくれるグッズ です。

 

効果としては抱き付きながら眠りにつくことで得られる安心感や癒しのほか、
抱き付くことによる暖かさアップと寒さの軽減、横向きの姿勢で眠るために
体勢が落ち着き安定感を得られる、体重を分散させられるために
肩こりや腰痛に悩む人にも効果的・・・といったものがあります。

 

抱き枕に関しても、できるだけ自分に合ったものを購入するのがお勧めです。

 

足枕も心地良い眠りを助けてくれる便利グッズです。
足を高い位置に持ってくることで血の流れを上半身に向け、
むくみを取ります。疲れを軽減する効果もあります。

 

 

枕の次はマットレスです。これも皆が使っているものですね。

 

しかしマットレスにも枕と同じことが言えます。
体に合ったものであれば、心身ともにぐっすりと眠れて
さらに良質の睡眠を確保することができるのです。

 

体圧を分散させることで体を均一に支え、
正しい姿勢を維持して眠ることができるラテックス、
衝撃吸収性に優れ、しっとりした寝心地の低反発ウレタンなど
健康を考えたマットレス素材がありますので、好みのものを探しましょう。

 

 

次はアロマについて。
アロマテラピーもすっかり一般的になりつつありますが、
これは自然の植物から抽出した香りであるアロマを使って
心と体をリラックスさせることを目的に行うものです。

 

特に眠りの質を高める効用を持つ香りは、
高いリラックス効果のあるラベンダーです。
ほかにもカモミールや白檀、クラリセージなどが適しているでしょう。

 

これらのエッセンシャルオイルをアロマランプを使って香りをくゆらせ
部屋に香りを満たし、眠る前の時間を心を落ち着けて穏やかに過ごすのです。
アロマの香りがやさしく、安らかな眠りへいざなってくれるでしょう。
寝具に香りを付けても効果的です。

 

アロマキャンドルやアロマピローといった睡眠用のアロマグッズもあります。

 

また、エッセンシャルオイルはお風呂のお湯の中に
数滴を垂らして入浴しても、高いリラックス効果を得ることができます。

 

睡眠と並び、日常生活の中での疲労回復の時間といえばお風呂です。
上で挙げたアロマのほかにも、入浴時に使う疲労解消グッズを紹介しますね。

 

お風呂のグッズと聞いて入浴剤を思い出す人も多いかと思いますが、
まずはお風呂のポピュラーな便利グッズである入浴剤について。

 

入浴剤はお風呂の効果を高めるために開発されたものです。
体を温めて疲れを取り除く温浴効果や、
体の汚れを落としてきれいにする洗浄効果がおもな効能です。

 

それ以外にも疲労回復の効能が認められている
医薬部外品の入浴剤も、最近ではぐんと種類が増えてきています。
ハーブの香りなどのアロマ効果を持つ入浴剤も多く、
心地良い香りと優しい色のお湯で、リラックスして入浴を楽しめるのです。

 

自分の肌や好みに合った入浴剤を使って、お風呂でリフレッシュしましょう。

 

色々なグッズを紹介しましたが、気になる・使ってみたいものはありましたか?
疲れにくい心と体を作っていくのをサポートしてくれるお役立ちのグッズたち、
もし気になっているものがあれば試してみて、効果を実感して下さいね。

 

心身の疲れに悩む人が増え続けている現代では
疲れにくい体を作るためのグッズも、同じように増えています。

 

そんな、疲れと疲労回復に強い体作りに有効な便利グッズは、
日頃からチェックしておくといざという時に心強い味方になります。
気に入ったものは身の回りに備え、必要時応じて使っていくとよいですね。


 

 

最短7日間で若かりし頃のエネルギッシュな自分に戻る!