疲労回復グッズを活用しよう

MENU

人気閲覧ページランキング

疲労回復グッズを活用しよう

サプリメントをはじめるとする疲労回復グッズは、
現在では実に多彩なものが、多種多様に売られています。
効果や用法・用量、値段、機能などをよくチェックして、
自分の体や目的、生活のスタイルに合ったものを選んで使いましょう。

 

まず、先の項でも挙げているサプリメントについて。
手軽に、どこでも栄養を補給できるとあって広い層に人気です。

 

サプリメントとはどんなものなのかというと、
食事によって十分に摂取しきれない栄養素を補うための補助食品の総称です。
特にビタミンやミネラルなど不足しがちな栄養素を摂るのに便利です。

 

摂取の仕方の注意としては、
サプリメントは胃腸が活発に働いている時間に摂るのがよいでしょう。
用量を超えて大量に摂取すると過剰症という副作用が現れます。
便利ではありますが、用法と用量とをよく守って摂らなければなりません。

 

また、あくまでもサプリメントは補助食品なので
過信はしないで、栄養はできるだけ食事で摂ることが重要です。

 

疲れに効果的な栄養素といえば、繰り返しになりますがビタミンB群です。
特に糖質をエネルギーへと変える働きを持つビタミンB1は
疲れやすさを解消するのに適任です。
したがって疲労回復用としてはビタミンB1のサプリメントがお勧めです。

 

しかしビタミンB群は属する全ての栄養素が協力し合って効果を発揮します。
ビタミンB群をそれぞれをちゃんと摂れる自信がなければ、
「ビタミンBコンプレックス」と称される
ビタミンB群の栄養素が全て入ったサプリメントを摂るのがよいですね。

 

ほかのグッズについても見ていきましょう。

 

サプリメントと同じく、入手が簡単で手軽に摂取できて
確実な効果が得られるグッズといえば、栄養ドリンクが挙げられます。

 

栄養ドリンクでもっとも期待できるのは何といっても即効性です。
体調不良が気になった時や大事な時、仕事が差し迫って大変な時には
栄養ドリンクの即効性が頼れる強い味方となります。

 

ただし栄養ドリンクには頭の疲労感をすっきりさせるために糖分が
多く入っているものが多いので、カロリーが気になる場合は注意して下さい。
女性に向けて低カロリーの栄養ドリンクも
昨今では色々発売されているので、それらを選ぶのをお勧めします。

 

そのほかではふくらはぎを適度に圧迫することで血流を促して
足のむくみや冷え性を改善するサポーターや、
首・肩・腰のこりや冷えに効く温熱ネックピロー、
蒸気で目の疲れを解消するホットアイマスクなど色々なグッズがあります。

 

これらのグッズは心身の疲へいを取り除く上での心強いパートナーです。
体や場面に合うものを選んで効果的に活用れば、非常に便利な存在でしょう。


 

 

最短7日間で若かりし頃のエネルギッシュな自分に戻る!