「疲れる」を究明する

MENU

人気閲覧ページランキング

「疲れる」を究明する

基本的な疲れの原因と共に、

  • 仕事
  • 人間関係
  • 子育て
  • 病気
  • 女性特有のもの

などの各ケースを挙げ、分かりやすく“疲れる”に関して究明していきます。

 

挙げるケースに自分の場合を当てはめて、
自分自身の疲れやすさの原因を的確に知るのが、この項の狙いです。

 

「疲れる」を究明する記事一覧

ぐっすり寝たはずなのに、十分休息を取ったはずなのに、疲れが取れない。こんなことはありませんか?この項では、疲れが取れない原因について説明します。要因として考えられるものとしては、いくつか挙げられます。人によって心身の負担の原因は色々考えられるからです。以下にざっと挙げてみましょう。・過労・睡眠不足・食生活の乱れ・ストレスが溜まっている・目を酷使している・病気によるもの大体、このようなものが疲へいが...

疲れやすさというものを考える上で、原因として一番に挙げられるのが仕事による心身の疲労でしょう。働きすぎと言われて久しい現代日本ならではですね。毎日決まった職場におもむき与えられた仕事をこなす会社員や、自分たち独自の仕事を行う自営業、ほかにも公務員や創作活動系、肉体労働系など“仕事”の種類は非常に幅広いですが、そのどれもに負担がともないます。また、単に肉体的な疲へいだけではあ...

この項で説明していくのは病気による心身の疲へいです。病気が原因での疲労は、その病気を治さない限りは解消しません。休んでいれば治るだろうと気楽に思っていては病気も疲へいも一向に回復せず、悪化するだけです。ともすれば手遅れになる場合もあります。休息や睡眠を取り精神をリラックスさせても治らない疲へいや、長期間に及ぶ心身の負担を感じた場合には病気を疑ってみるべきです。では、どんな病気が疲れやすさを引き起こ...

なぜわざわざ“女性の”として項目を分けるのかというと、女性には特有の心身の疲れやすさがあるからです。では、女性特有の疲れとは一体何でしょうか?よく「女性の方が男性よりも疲れやすい」と言われますが、実はそれは間違った認識なのです。一般的に女性は男性よりも基礎体力の面で劣っていると言えます。それは運動能力で劣るといったことにつながります。しかし基礎体力が劣る、イコール疲れやすい...

仕事による疲れやすさの項でも少し触れましたが、人との関わりによって生じるストレスは精神的な疲へいを生み出します。人間関係は仕事だけでなく、日常生活や学校、近所付き合いや恋愛、遊びや趣味のグループの中でも常に発生してきます。集団社会で生きる上で避けて通れないものなのです。だからこそ、人間関係での負担は誰の身にでも生じると言っても過言ではありません。特に仕事に関連する人間関係には重要な関わり合いが多く...

子育てにおける疲れやすさというのは、実際に子どもを育てた人ではないと理解できないかもしれません。反対に、子育てをしたことがある人であれば誰もが感じるものでしょう。それだけ、子どもと向き合って育てていく子育てというのは強い心身の疲へいを引き起こすのです。我が家にも子どもが二人おり、現在も子育ての真っ最中なのです。だからこそ子育ての負担に関してもよく分かっているつもりです。子育ては疲れます・・・特に、...

この項では、「疲労感を覚える時」というのは一体どんな状態なのかということを見てみましょう。まずは身体面の状態に関して。・体のだるさ・体が重く感じる・疲れが取れない・心臓がどきどきする・息苦しくなる・めまいが起こる・肩がこる・腰の痛み・目の痛み・頭痛がする・頭が重く感じたり、ずきずきと痛む・眠れない・寝ても何度も目が覚める・食欲がなくなる・食事を美味しいと感じなくなる・便秘・下痢を起こす以上のような...

“慢性疲労症候群”は、過度の疲労やなかなか取れない心身の疲へいをうったえる“慢性疲労”と名前が似ていて間違いやすいものの、それとは異なる病気です。では、“慢性疲労症候群”とは一体どんな病気なのでしょうか?日常生活に支障をきたすレベルの疲労倦怠感に常時さいなまれ、子どもから大人まで幅広い年齢で発症する病気・・・。それが慢性疲労症...

最短7日間で若かりし頃のエネルギッシュな自分に戻る!