疲れがひどい時の対処法

MENU

人気閲覧ページランキング

疲れがひどい時の対処法

「疲れ」の原因をケース別に詳しく見ていく前に、
この項では疲れがひどい時の対処についてお話します。

 

疲労回復の方法については後にじっくり見ていきますが、時間をかけずに
すぐに疲れを取り去りたい時の対処法を、ここでは紹介しておきます。

 

まずは目の疲れへの対処について。
パソコンを長時間操作して目が疲へいしたり、頭痛をともなう
目の負担を感じた時にはマッサージによる応急処置がお勧めです。

 

マッサージの方法としては、
最初に目の周りにある骨の縁を指の先で指圧するようにして軽く押します。
そして目を閉じ、瞼の上からそっと同じように指圧を行います。
それから目尻と耳との間にあるくぼみを指を二、三本そろえて指圧します。

 

この一連のマッサージを約十分、優しく繰り返して行って下さい。
毎日目を使った後に定期的に行うと、マッサージの効果が高まります。

 

次に紹介するのは、肩こりへの対処です。
肩の筋肉の使いすぎで起こる肩こりには、
ビタミンB1やビタミンB群の栄養素を多く含む食品を食べるのが一番の
解消になるのですが、それでは効果が出るのに時間がかかってしまいます。

 

その場ですぐに肩こりを解消したい場合にはストレッチがお勧めです。
簡単な肩こり解消ストレッチの方法を以下に紹介します。

 

両手を合わせ、頭の上へと押し上げるように伸ばします。
やや後ろの方に向けて押し上げると、特に効果的です。

 

これだけです、簡単でしょう?
ほかにももう一つ、肩こり解消ストレッチを紹介しておきますね。

 

両手を組んで水平にして前に突き出し、手の平をぐるっと外側に向けて
そのまま前の方へ押し出します。同時に背中を丸めるようにします。
今度は両手を後ろに組み、ひじを曲げないように体勢に気を付けつつ
上の方へ伸ばします。あまり無理はせず、適度なところで止めて下さいね。

 

以上です。
どちらもとても手軽にできるストレッチなので、肩こりを感じたら
仕事や作業の合間にパパッと試してみて下さいね。

 

対して、精神的な疲労の場合は
肉体的疲労と違って解消するのには時間がかかってしまいますが、
気分転換をはかり、気分を変えるのが応急処置的な役目を果たします。

 

手軽にできる気分転換としては、眠る、散歩に出かける、
ウォーキングに出かける、お風呂に入る、好きなものを食べる、
好きなことをする、趣味の時間を持つ・・・などが挙げられます。

 

気分を変えて心身をリフレッシュする方法として、
日頃からこれらのことを行っている人も多いのではないでしょうか。

 

精神的疲へいの原因のことについては考えず、ゆっくりと好きなことをして
心を落ち着ければ、少しは気も楽になって負担も軽減されます。


 

 

最短7日間で若かりし頃のエネルギッシュな自分に戻る!